ユニセフガザ人道危機緊急募金にご協力をお願いします

2023年10月7日、イスラエルへのハマス襲撃を受け、イスラエル軍によるガザ地区への大規模空爆や地上作戦が展開されました。国際人道法では、医療・学校施設への攻撃や、民間人を巻き込む無差別攻撃は禁止されていますが、イスラエルガザ地区保健省によると、ガザ地区の犠牲者数は14,000人を超え、そのうち5,800人以上が子どもと発表しています。(11/25時点)

今回の事態が起きる以前から、ガザ地区の54万人以上の子どもが心の支援が必要といわれ、今日まで170万人以上(うち半数は子ども)の人々が避難生活を強いられています。すでに多くの住宅やインフラが廃墟と化し、水や食料、燃料、医薬品等の生活必需品が行き届かず、また、衛生面の悪化から健康問題への懸念が高まり、極めて深刻な人道的危機状態といえます。

紛争によって危機的状況下にあるガザの子どもたちの支援に、ご協力をお願いします。

 

募金方法について

募集期間:2023年12月18日(月)~2024年1月26日(金)

注文番号:375161

募金方法:

  • OCRマークシート(注文書)で募金できます。
  • eフレンズの方は画面上からも申し込みできます。
  • 1口100円(非課税)単位です。※1万円(以上)の募金は、2週に分けて注文数の合計が「100(以上)」になるよう記入してください。
  • 募金は商品代金と一緒に引き落としになります。※お預かりした募金は税制控除対象とはなりません。予めご了承ください。

 

※とやま生協は、紛争やクーデターの混乱により困難なくらしを送るミャンマーの女性と子どもたちへの栄養支援として「ユニセフミャンマー指定募金」を行っています。今回お預かりした緊急募金の一部は、指定募金(残り約10万円)として日本ユニセフ協会に送金します。

 

ガザ人道危機 緊急募金募集チラシ(カラー)のサムネイル

お知らせ一覧に戻る expand_more